NEWS

La Saludからのお知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【プレスリリース】託児レスキューサービスの開始

【プレスリリース】託児レスキューサービスの開始

サッポロファクトリー(札幌市中央区)で、託児常設コワーキングスペースを運営するイロドリトイロ株式会社(本社:札幌市手稲区、代表取締役:新岡唯)は、平岸ハイヤー株式会社(本社:札幌市豊平区、代表取締役:神代 晃嗣)及び、KATO SHOTEN(札幌市中央区)等複数事業者と提携し、お母さんやお父さんの休息時間確保を目的とし、送迎手配から食事の手配を含む一時託児を行う託児サービス「託児レスキュー」を、12月21日より開始致します。

イロドリトイロ株式会社が、託児常設コワーキングスペース La Saludで提供をする新サービス「託児レスキュー」は、新型コロナウィルスでの外出自粛要請が長引く中で、思うように自分の息抜きの時間を取れない、また、平時であってもワンオペ育児などにより、保護者が一人で、育児に携わる時間が長くなり、心や体を休ませることが難しい状況をサポートする事が目的のサービスです。

利用者が個室で休んでいる間、お子さんは託児室で保育士が保育を行います。利用者の希望があった場合は、タクシーでの送迎や食事の提供(別料金)も可能です。

■「託児レスキュー」サービス概要
「気兼ねなく、使える一時託児サービス」の実現を
「一時託児を利用するにも、事前準備が大変」「シッターさんに来てもらうのも、家の片付けも大変だし」
「子どもの様子が見えなくなるのが不安」など、今までの一時託児やシッターサービスを利用し、不便を感じていた方を中心に、「少しだけ自分の時間が欲しい」「ゆっくり寝たい」という保護者の想いを叶える場として開設します。個室で睡眠をとるだけではなく、常設ラウンジで読書をする等、自由にお過ごしいただけます。

​※本サービスでは、隣接したスペースでお時間を過ごしていただくものであり、外出をすることはできません。

また、本サービスを利用するに当たり「お迎えにきて欲しい」「車で移動したい」という要望を叶えるために、平岸ハイヤー。「ご飯を作ったり、考えるのが面倒。」「自分以外の人が作ったご飯が食べたい」という要望を叶えるために、KATO SHOTENの二事業者と提携し、オプションプランとしてサービスを提供します。
※詳細HPはこちら https://la-salud.com/takuji-rescue/

■設備、サービスについて
<設備>
・布団 ・オーディオコンポ ・コンセント ・ソファー ・ウォーターサーバー ・Wi-Fi完備
<サービス>
・見守り託児 ・昼食夕食としてお弁当の手配(別料金) ・提携タクシーの配車(別料金)
・飲食物持込み自由

■利用料金(すべて税込み)
個室プラン 1時間 2,000円
     3時間 5,000円
ラウンジ利用プラン 1時間 1,400円
3時間 2,500円
※タクシー代、お弁当代金は別料金です。
※個室プラン3時間利用でフルパッケージの場合6,500円程度になる想定です。
※初回は別途会員登録料が必要となります。(500円税込み)
※身分証明書をお持ちください。

相談はLINEでも承っております^^
まずはお気軽にご連絡ください♪

友だち追加

お知らせ

お知らせ一覧