BLOGブログ

BLOG日々のスペースでの出来事

2

ワーケーションとは?

用語説明

2018年は、副業元年ともいわれ、
副業や在宅で働ける仕事などが当たり前に
聞かれるようになりました。

そんな中、フリーランス以外でも世間では
「働き方改革」と言われ、働き方を変革しよう
という動きが進んでいます。

2017年、日本航空が導入することにより
話題を集めた「ワーケーション」ですが
まだまだ知らないという方も多いはず。

この記事ではワーケーションについて簡単に説明をします^^

ワーケーションという言葉の意味


ワーケーションとは、
WorkとVacationを組み合わせた「造語」です。

「仕事をしながらバケーションって何なんだい!」という
ご質問をいただきます。

パソコンさえあれば、仕事を進めることが可能になった現代、
仕事をしながらバケーションをするのではなく
自由な場所で仕事ができる勤務体系を活かして
バケーション先での時間を有効的に使えるようにする。

というのがワーケーションの定義です。

時間の有効利用とは?

例えば、週末を利用して
国内や海外のどこかへ行く。
となった場合、通常であれば土曜日の朝一もしくは、
金曜日の仕事が終わった後、現地に移動をする。

というのが通常の会社員の旅行で
多い方法なのではないでしょうか?

ワーケーションは違います。

仕事をそのまま持っていくことができるので、
会社の許可を取ることができれば
飛行機が安い平日に移動をすることができ
平日日中は仕事、平日夜や土日は観光や
その土地ならではの、アクティビティを
することができます。

いつもの朝や夜の通勤時間の満員電車がなく
その代わりに、海や山、農村など
自分が望んだ場所で、時間を有効的に使う事ができるのです。

最後に

ワーケーションについて、簡単に説明をしましたが
実際にワーケーションを実施する。となると
いろいろと準備が必要なのでしょうか?

答えはNOです。きっと、驚くほど簡単に
どんな人でもワーケーションを体験することができます。

ぜひ、一度ワーケーションをする。
という事について、考えてみませんか?^^


コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP